(C)TOSSランド>教師ランド>教師力を伸ばす>IT活用術>Google SketchUp



Google SketchUp で 写真の大きさを調節しよう



許 鍾萬 (法則化山風)

  Googl SketchUp(グーグルスケッチアップ)は、誰でもかんたんに使える3D作成ソフトです。
  インターネット上で無料配布されています。 立体に貼り付けた写真の大きさを調節する、かんたんな方法を紹介します。


手順1 : スケッチアップを起動して、立体に写真を貼り付けます。

立体を作る方法は省略。 (TOSSランド : Google SketchUpで立体に写真を貼り付けよう 参照)


         ↓画像が途中で切れている               ↓ きれいに収まっている

  


手順2 : 写真のサイズによって、立体にきれいに張り付かない場合があります。 

手順3 : 左側のメニューの中から、 『 選択 』 ツール(黒い矢印の形)をクリックします。

手順4 : マウスの先が、 『 選択 』 ツール(黒い矢印の形)になります。


     

手順5 :  大きさを調節したい写真の上で、右クリック。 『 テクスチャ 』 → 『 配置 』 の順にクリックします。


   


手順6 : 赤、青、緑、黄色の 『 押しピンマーク 』 が表示されます。


     


手順7 : まず、 『 緑色の押しピン 』 クリックしながら引っ張って、立体の右下に合わせます。 


  

手順8 : 次に、 『 青色の押しピンマーク 』 クリックしながら引っ張って、立体の高さに合わせます。


   

説明 : ( 『 黄色の押しピンマーク 』 は、写真の傾きを編集したときに使います。 )

手順9 : この状態で、右クリックします。 『 完了 』 をクリックします。

手順10 : 写真の大きさが、立体に合わせて調節できました。


     


  以上です。
     


説明 : 失敗したときは、次の操作をします。 よく使うので覚えておきましょう。

             やりなおし   『 Ctrlキー 』 + 『 Z 』 キー

        繰り返し    『 Ctrlキー 』 + 『 Y 』 キー

 



 

         


TOSSランド子どもランドTOSS PhotopedhiaTOSS-SNSご意見・ご感想

Copyright (C) 2007 TOSS-JHS. All Rights Reserved.
TOSS(登録商標第4324345号)、TOSSランド(登録商標5027143号)
このサイト及びすべての登録コンテンツは著作権フリーではありません